アプローチ

EIPは、積極的な姿勢で仕事に取り組み、クライアントの意図に叶った実直で現実的アドバイスを提供しています。日本語の話せるパートナーが2名が、日本のクライアントとの円滑な意思疎通を保証します。  

EIPの特徴

□ 優れた知的財産保護力

EIPは法的、技術的知識の両方を土台にした、有効なアドバイスを提供します。EIPの専門スタッフは担当分野の高度な専門知識を身につけています。

□ クライアントに優しいサービス

私達は知的財産保護に関する全ての事例が円滑に対処される様、日々努力しています。ご要望により、依頼内容に応じた特別パッケージもご用意致します。又、セキュリティー保護された顧客向けポータルサイト(EIP OnlineTM)を使って、ご自身の知的財産のポートフォリオをインターネット上でご覧になる事が出来ます。

□ トラブル処理

クライアントの知的財産権の行使から、クライアントに対して起こされた知的財産権侵害の訴訟まで、知的財産権訴訟を専門とする経験豊富な弁護士チームが、あなたの権利をしっかり守ります。

□ 適正な料金

私達は、分かり易く適正な料金の設定に努めます。EIPは日本のクライアントの皆様のための割引料金をご用意しています。多くのサービスは固定料金となっており、よりわかり易い料金設定を努めています。EIP SQUARE (EIP独自の欧州・米国連携出願システム)をご利用の際は更なる割引が適用されます。

□ 豊かな人脈

私達は、 EPO(欧州特許庁)等各特許庁や裁判所を含め、業務上出会うあらゆる人々との関係を大切にしてきました。欧州特許条約の定本(the Annotated European Patent Convention)の著者でもある弊所のダーク ビッサー弁理士は、長年の執筆活動を通じてEPOの内部事情に精通しています。また、 EIPは、EPO等の機関からの審判実習生等を受け入れたり、経験豊かなEPO審判官を招いて、クライアントのためのセミナーを開いたりもしています。

プラクティスグループ

EIPは、高度な専門知識を提供するため、専門の異なる11のプラクティス グループを編成しています。 

EIP Brandsは、商標の登録、侵害分析、ウォッチング、商標権の行使を含む、商標法とその実務のあらゆる面を扱います。EIP Brandsのモットーは、訴訟経験と判例法の知識を生かした、ビジネス志向のアドバイスを提供する事です。

グループメンバー

 

EIP Designsは、登録、無登録を問わず、意匠権や著作権等、デザイン関係の知的財産権の保護に関するあらゆる面を扱います。EIP Designsの弁理士と弁護士には、従来の消費財から、新しく加わったコンピューター関係の意匠まで、デザイン保護の幅広い経験があります。

グループメンバー

EIP Digitalは、携帯電話、コンピューティング、コンピューターソフトウェア、ハイテク光学に関する技術の特許を扱います。EIPの急成長の背景にはこれらの技術分野の仕事の発展があります。EIP Digitalは、英国やアメリカで、世間の関心を集めた多くの特許裁判のケースに携わってきました。

グループメンバー

 

EIP Dynamicsは、航空、自動車、建設、海運、医療、及び発電関連の機械学や重工業技術を扱います。EIPダイナミックスの弁理士と弁護士は、これらの分野の新製品の保護、商業化や特許権行使のお手伝いをします。

グループメンバー

EIP Elementsは、医薬、農業化学品、ポリマー、食品添加物及びプロセス化学を含む化学物質に関する特許を扱います。又、複数の分野にまたがる技術も幅広く取り扱っています。EIP Elementsの弁理士は、英国やヨーロッパでの大きな化学特許裁判や、欧州特許庁に於ける重要な異議申立裁判に関わってきました。

グループメンバー

 

EIP Energyは、グリーン テクノロージーに関わる知的財産を対象としたサービスを提供します。グリーンテクノロージー技術の多岐性に対応するため、様々な分野を専門とする弁理士と弁護士で構成されています。

グループメンバー

 

EIP Lifeは、生命科学と医療用品を扱います。専門分野には、抗体技術、免疫学、細胞治療、再生医療、バイオアレイ、栄養補助食品、生体高分子、ミクロ生物工学、低分子医薬や農業化学品等、生物工学等が含まれます。

グループメンバー

 

EIP Strategyは、全ての科学分野に於ける知的財産の戦略的管理に関するアドバイスを提供します。企業内の知的財産文化の育成や、効率的な知的財産管理の制度、手続きの設定のお手伝いをします。

グループメンバー